ニキビちゃんねる – ニキビ・ニキビ跡の治し方

繰り返すニキビ・ニキビ跡に悩む20~30代向けにニキビ治療や治し方をご紹介

【治らない首(くび)ニキビ】大人・男の痛いシコりニキビの原因 / 自分で出来る対策 / 治し方 / 治療方法 / 場所別

スポンサーリンク

【治らない首(くび)ニキビ】大人・男の痛いシコりニキビの原因 / 自分で出来る対策 / 治し方 / 治療方法 / 場所別

f:id:gaicon-march:20180613125407p:plain

 

はじめに

今回は、悩まれている方も多い”首ニキビ”ができる原因と治し方・対策方法について、書いていきたいと思います。

 

ニキビは一般的に”顔にできるもの” と認識している人も多いですが、顔と同じように首にも発生します。

1つや2つできたくらいでは気になりませんが、シコリのように痛かったり、大きいニキビは徐々に気になってきますよね。

 

私も、顔にニキビが無い時代は気になりませんでしたが、顔と同じくらいの時期にニキビが出来るようになってしまいました。

私は、悪化して大量発生する前に、しっかりと原因を把握して対策をしました。

 

皆さんも、今回の記事を通して様々な原因について理解して、根本的な対策をしていただくことをお勧めします。

  

首ニキビが出来てしまう原因

首ニキビの原因は、顔にできるニキビとほぼ変わらないと考えて問題ないでしょう。  

ずばり、首ニキビは下記2つが主な原因となっています。

  1. 外部の汚れ・刺激・乾燥
  2. シャンプー等の洗い残し

基本的に、身体にできるニキビはマセラチア菌という細菌が原因ですが、首にできるニキビは顔に近いことからアクネ菌と考えられます。

 

それでは1つずつ説明していきます。

  

外部の汚れ・刺激・乾燥 

首は外部の刺激を受けやすい割に、保湿ケアが疎かになってしまう場所です。

外部の刺激というのは、自分で首を触ったり、衣類についた汚れの付着ですね。

 

私もそうでしたが、デスクワークの仕事をしていると無意識に首を触ってしまっているということが多々ありました。

顔ニキビも同様ですが、触っていいことはありません。(指の菌がすごいため)

そういった外部の刺激がニキビの要因となります。

 

 

また、そういった汚れをお風呂で落とせたとしても、化粧水で保湿をしていないケースが多いです。

首も、顔と同じように乾燥します。

結果的に、乾燥によって肌の角質が硬くなり、毛穴が詰まってしまっているのです。

  

つまり、 外部の刺激も乾燥も自分が原因であるケースが非常に多いです。

 

シャンプー等の洗い残し

外部の汚れと似ていますが、シャンプーやリンスといった刺激物の洗い残しも原因の1つです。

特に首は凹んでいるため洗い残しが発生しやすい場所です。

これらのシャンプーやリンスは、洗い残すことによって汚れとして首に残ります。

それが結果としてニキビに繋がってしまうのです。

 

自分で首ニキビを直すケア方法・対策

首ニキビは、よほど重傷でない限りは自分のケアで治ることが多いです。

 

首ニキビの原因は自らのケアや生活行動に影響されるため、その原因に対してしっかりケアをすることが大切です。

また、早めに治すためには市販の塗り薬を使用しても構いません。

 

対策としては、下記の3点です。 

  1. 首を触らない
  2. 乾燥しないように保湿する
  3. 市販の塗り薬を使用する

1と2については、そのままですが毎日の生活で気を付けて頂きたいことになります。

 

首を触らない

首を触らないという部分については癖のある人は中々やめられないケースもあります。

ただ、悪化させない&予防するためにも、神経質になる必要はありませんが、不必要に首を触ったりするのはNGです。

 

乾燥しないように保湿する

保湿については、化粧水でしっかり保湿するにつきます。

乳液までつける必要はありませんが、朝と夜は必ず保湿してください。 

 

 

市販の塗り薬を使用する

市販の塗り薬を使用すれば、治るのが早くなります。

そのためにも、1と2はしっかりと行ってください。

首を触らず、保湿して市販の塗り薬を使うと、私の場合は1週間ほどでシコリニキビが治りました。

 

重症の場合の自分ケア方法

どうしても治らないという場合や、大量に重傷ニキビがある場合はサプリメントを飲むことをオススメします。

その理由は、外部の刺激や乾燥だけが原因ではない可能性が高いからです。

基本的には大人ニキビはホルモンバランスの崩れから発生することが多いため、まずはホルモンを整えるサプリを飲んでみてください。

 

ホルモンバランスを整える

直接的な原因であるホルモンバランスについて対処する方法です。

これには、サプリメントが有効です。

と言っても、男性ホルモンを抑制するサプリというのは、クリニックなどで処方される医薬品しか存在していません。

 

そのため、男性ホルモンを抑制する働きをする栄養素を摂ればOKです。

私は、「大豆イソフラボン」を摂取しています。

これを摂ることで、顔にニキビがほとんどできなくなりました。

 

↓サプリメントについては下記でまとめています

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

ちなみに、クリニックに行っても男性ホルモンを抑制する薬は男性に処方してくれないことが多いです。

私も、NGを出されました。

理由は明確ではありませんが、おそらく男性が服用すると胸が膨らんで来たりなど様々な副作用が出てしまうからだと思います。

 

そのため、市販のイソフラボンで代用することでホルモン抑制をしていきましょう。

 

最後に

首ニキビの発生や悪化することをを防ぐために大切なことは、先程書いたようにまずは外部の問題をクリアにすることです。  

それは、刺激を与えない洗顔方法に変えたり、化粧水によってしっかり保湿し、角質層の乾燥を防いだりする方法が挙げられます。

 

 

首だからと言って放置をせずに、少しニキビが出来始めたと感じたら今回の対策をしてみてください。