ニキビちゃんねる – ニキビ・ニキビ跡の治し方

繰り返すニキビ・ニキビ跡に悩む20~30代向けにニキビ治療や治し方をご紹介

【図解の完全版】大人ニキビが治らない7つの本当の原因は?メカニズム / 対策 / 治し方 / 治療方法

スポンサーリンク

【図解の完全版】大人ニキビが治らない7つの本当の原因は?メカニズム / 対策 / 治し方 / 治療方法

f:id:gaicon-march:20180527181910p:plain

 

本当の原因を理解することが重要

今回は、ニキビができる原因について詳しくお話していきます。

 

繰り返すニキビに悩んでいる方は、常に以下の疑問を持っていると思います。

 

「ニキビができる本当の原因は何なのか?」

 

なので、一度は原因についてネットで調べたりしたことがあると思います。

 

でもネットで出てくる情報は

睡眠不足を解消するとか、食生活を見直すとか、洗顔などをこまめにして清潔に保つとか優等生的なものばかり

 

 

そんなのわかってるよ!と言いたいですよね。

私もニキビに悩んでいたころは本当の原因が何かわからずとても悩んでいました。

 

しかも、そういった生活習慣を見直してもすぐにニキビができなくなったり治るわけではありません

モチベーションも維持できませんよね。

 

ですので、私がニキビを治すために莫大なお金と時間を使った際に代償として色々とわかったことをしっかりと整理して、

 

”ニキビの原因について確実に、徹底的に理解できる情報”

”断片的ではなく、ニキビを治すために必要な情報”

 

をここで紹介したいと思います。

 

ニキビの原因について、誤った情報を持っている方も多いかもしれないので参考にして頂けると幸いです。

 

 

ニキビの原因は1つではない

前段が長くて恐縮ですが、はじめに断っておきたいことがあります。

 

それは「ニキビの原因は1つではない(ことが多い)」です。

 

私も勘違いしていたことですが、ニキビは食生活とか、ストレスとか何か1つによって引き起こされるものではないということです。

 

正確に言うと、大元の原因は1つなのですが、そこから複数のステップを経てニキビが発生するものなのです。

 

なので、ニキビ対策の1つ(例えば睡眠を多くとること)を実践したからといって、治るわけではないと理解することが重要です。

 

 

ニキビの本当の原因はなに?7つの原因を紹介

さて本題です。

 

まずは結論をお話します。

ニキビの根本的な原因は下記7つに大別されます。

  • ストレス(➡男性ホルモンの過剰分泌 を引き起こす)
  • 睡眠不足(➡男性ホルモンの過剰分泌 を引き起こす)
  • 洗顔方法(➡肌の乾燥 を引き起こす)
  • 体質(➡肌の乾燥 を引き起こす)
  • タバコ(➡ビタミン不足 を引き起こす)
  • 食生活(➡ビタミン不足 を引き起こす)
  • 遺伝(➡ニキビに直接的な影響

 

基本的には、ニキビというのはこの7つからスタートするわけです。

  

これを、医学的に(且つ論理的に)確実に理解できるように、

ニキビができるメカニズム・ステップを踏まえてお話します。

 

ニキビができる原因をロジックツリーで因数分解すると以下のような図になります。  

 

▼図1

f:id:gaicon-march:20180522173940p:plain

 

 ※図1の見方

◆各ボックスから下方向に派生しているものが原因

→例えば、”ニキビの発生”の直接的な原因は、”毛穴に角栓が詰まる”+”毛穴で細菌が繁殖”となる。

 

◆各ボックスから派生する原因が2つ以上の場合は、両方が原因ではなく、どちらか1つが原因という意味合い。

→例えば、上から4階層目の”男性ホルモンの過剰分泌” の原因は、”ストレス” または ”睡眠不足” となる。

 

 

この図が説明しているように、ニキビの発生にはとても多くの事象が影響していることが見てとれます。

 

このように原因が何解層も重なっていることから、ニキビの原因特定が難しくなっています。

 

しかしながらニキビが発生するステップ(順番)をしっかり理解すれば、原因は特定しやすくなります。

 

ニキビが発生するステップは、基本的には先ほどの図の下から上と同じです。

 

 

見やすいように、先ほどの図を反転させましょう。

 

▼図2

f:id:gaicon-march:20180522181031p:plain

 

この図のように、ニキビが発生する直接的な原因というのは、

ステップ④「毛穴に角栓が詰まること」+「毛穴で細菌が繁殖すること」です。

 

 

しかしながら、毛穴に角栓が詰まる原因はステップ③「皮脂の過剰分泌」にあります。

 

f:id:gaicon-march:20180523195211p:plain

 

さらに、段々と原因を遡っていくと、ステップ①に辿り着きます。

 

私は、このステップ①に書いてあるものが、

最も根本的なニキビの原因であると考えています。

 

それぞれについて、簡単に説明しましょう。

 

ストレス(➡男性ホルモンの過剰分泌)

ストレスはステップ②の男性ホルモン過剰分泌を引き起こします。

 

厳密にいうと、交感神経が副交感神経よりも優位な状態になることで男性ホルモンが分泌されてしまうのです。

 

ひいては、皮脂の過剰分泌に繋がります。

 

↓詳しくはこちらの記事

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

睡眠不足(➡男性ホルモンの過剰分泌)

睡眠不足によって、成長ホルモンが正常に生成されなくなります。それにより、毛穴の詰まりを促進してしまいます。

 

↓詳しくはこちらの記事

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

洗顔方法(肌の乾燥)

洗顔をしすぎることで、必要最低限の皮脂が無くなってしまうことです。

乾燥していることで、肌はバリア機能を高めようとして余計な皮脂を分泌させてしまうのです。

 

※詳細記事はもうしばらくお待ちください

 

体質(➡肌の乾燥)

元々、乾燥肌の方です。

洗顔方法と同様に、必要以上の皮脂分泌を引き起こします。

 

↓詳しくはこちらの記事

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

タバコ(➡ビタミンの不足)

タバコは体内のビタミンCを破壊します。

ビタミンCというのは、肌の新陳代謝を活性化させるものですが、それが不足することで皮脂が正常に分泌されなくなります。

 

↓詳しくはこちらの記事

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

食生活(➡ビタミンの不足)

ビタミンには、皮脂の分泌を抑える役割があります。

しかし、普段の食事でビタミンを摂取していないと皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。

 

※詳細記事はもうしばらくお待ちください

 

遺伝(ニキビに直接影響)

これについてはどうしようもありません。

 

ただ、遺伝でニキビになっている方というのは、圧倒的に少数派だと思いますので

他の原因を探ることを先決させてください。

 

↓詳しくはこちらの記事  

mens-nikibihada.hatenablog.com

 

 

長くなりましたが、つまり理論的には、ステップ①の原因について対策をすればニキビが治る&発生しなくなるということなのです。

 

原因究明のステップについては、次の章でご説明します。

 

ニキビの原因を特定する方法

先ほど紹介したニキビのロジックツリーに沿って、

本質的な原因を特定する方法についてお話します。

 

f:id:gaicon-march:20180522181031p:plain

 

まず、ステップ③の「皮脂の過剰分泌」までは、皆さんが同じです。 

 

ただし、毛穴で細菌が繁殖する原因についてはこの図以外にも要因がありますので(例えば、枕が汚いなど)、気を付けてください。

(細菌繁殖はニキビ発生原因の最後のプロセスなので別記事で触れることにします)

 

 

皮脂の過剰分泌の要因として、大きく5つあります。

 

ここで、ステップ②のそれぞれについて思い当たる節が無いかを考えてみてください。

 

例えば、自分は「脂っぽい食事」をしているでしょうか?

もし、していないのであれば、それは原因の選択肢から消します。

 

 

また、ビタミンが不足しているでしょうか?

これは身体の中のことなのでわかりづらいですね。

 

 

他にも、「男性ホルモンの過剰分泌」についても自分では判断できません。

 

その場合は、ステップ①を見てください。

例えば、普段の生活でビタミン系のジュースを採ることが少なかったり、逆にタバコを吸うような人はビタミンが不足していることが考えられます。

 

 

また、寝不足気味の人は男性ホルモンの過剰分泌が起こっている可能性もありますね。

というような感じです。

 

 

このように、1つ1つについて自分をチェックして頂くと少しずつ原因らしきものが絞られてきます。

※この時点ではまだ完全には特定できません。

 

ちなみに、「体質」というのは正直確かめる方法がありません。

なので、この選択肢はステップ②の他選択肢がすべて消えた時に消去法で判断しましょう。

 

また、肌の乾燥というのは、保湿を十分にしていないような場合は原因として考えられます。

 

特に、洗顔後に肌が突っ張る感覚のある人は自分で思っている以上に保湿をしなければなりません。

 

 

徐々に本当の原因を特定できてきました。

 

ここで、最後となりますがもう1つ重要なことがあります。

 

それは、完全な原因特定は不可能ということです。

 

何故かというと、身体の内部まで確認することはできないからです。

 

先ほどお話したように、

ビタミンが不足しているのか?というのはわかりません。

 

現に、不足していたとしてもそれが本当の原因なのかを確認する方法が無いのです。

※クリニックに行ってもわからないことです。

 

 

ではどうすれば良いのか?です。

結論としては、先ほどのようにある程度まで原因を絞り込み、それら全ての対策をする」 です。

 

面倒くさいですが、

こればかりは仕方がありません。 

 

皮膚科やクリニックに行っても、 原因の究明はしてもらえないのです。

厳密にいえば、クリニックでも原因の究明ができないのです。

 

 

なので、ここは割り切って対策をしていきましょう!

 

1つだけポジティブなことは、

対策は、ステップ②に対して行う

ということです。

 

その理由は、ステップ⑤への対策はニキビを治すまでに時間がかかりすぎてしまうからです。

 

もっとも、ステップ⑤に対しても徐々に対策はしていって欲しいのですが、治すためにはステップ④が適切です。

 

 

そのため、早く寝るとかタバコをやめるとか効果が見えにくい面倒な対策をしなくても大丈夫です。(最初はですが)

 

ニキビの原因(ステップ②)への対策・治す方法

 

対策については、別記事で詳しく書くのでここでは簡単にお話します。

 

ステップ②への絶対に効果的な対策例は下記のようなものがあります。

 

  1. 男性ホルモンの過剰分泌(別記事でも紹介)
    →大豆イソフラボン系のサプリを飲む

    ※ちなみに私が飲んでいるサプリは下記
    大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

    大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

     

     

  2. 脂っぽい食事
    →普通にやめる、または回数を減らす
    →黒ウーロン茶などを飲む

  3. 肌の乾燥(別記事でも紹介)
    →乳液をつける
    →化粧水を変える

    ※ちなみに私が使っている乳液は下記
    なめらか本舗 しっとり化粧水NA 200ml

    なめらか本舗 しっとり化粧水NA 200ml

     

     

  4. ビタミンの不足
    →ビタミンサプリを飲む(別記事でも紹介)

    ※ちなみに私が飲んでいるサプリは下記
    新エバユースB26 250T[第3類]

    新エバユースB26 250T[第3類]

     

     

  5. 体質
    →一旦、無視 

 

 これらの対策は一部なので、

別の記事で詳しく見てもらえればと思います。

 

 

さて、今回は長くなってしまいましたが

原因を特定することは非常に重要です。

 

というよりも、今回の内容を理解せずにニキビが治ることはありえません。

 

これは断言できます。

私もかつて、原因を特定せずにあれこれ対策して全く治りませんでした。

 

なので、皆さんには原因をしっかり突き止めて正しい対策ができるように理解して頂ければ幸いです。