ニキビちゃんねる – ニキビ・ニキビ跡の治し方

繰り返すニキビ・ニキビ跡に悩む20~30代向けにニキビ治療や治し方をご紹介

【ニキビ跡のクレーターを消す4つの方法】肌のクレーター・凸凹を自力で治すには?ケア方法も

スポンサーリンク

【ニキビ跡のクレーターを消す4つの方法】肌のクレーター・凸凹を自力で治すには?ケア方法も

 

ニキビ跡クレーター

 

ニキビ跡のクレーターに悩んでいる方は多いと思います。

 

明るい場所や近づいて肌の凸凹が見えてしまうととても気持ちが落ち込みます。

 

私も長年ニキビ跡に悩んできた1人です。

 

私はニキビ跡のクレーターを消すために、スキンケア商品を買ったりクリニックで治療をするなどかなりのお金を使ってきました。

 

その額は、ざっと140万円です。

 

おそろしいですね・・。

 

スキンケアに使ったお金 ➡︎ 約60万円

クリニックでの治療費 ➡︎ 約80万円

通ったクリニック ➡︎ 5院

 

皮膚科やクリニックは保険適用外で治療費が高額になるため、できれば自分でクレーターを消す方法を全てやりきってから治療を受けるのがおすすめです。

 

ここでは私が学んだ「ニキビ跡のクレーターを消す・治す方法」について全てのノウハウをお伝えします。

 

以下のようなことで悩んでいる方は参考になると思うのでぜひ読んでみてください。 

 

  • ニキビ跡は自分で治せるのか?
  • ニキビ跡は自然治癒するのか?
  • ニキビ跡を治す皮膚科・クリニックの治療方法はどんなもの?
  • ニキビ跡を自分で治すにはどうすれば良いか?

 

 

赤みのニキビ跡については、

【ニキビ跡の赤みを消す5つの方法】赤みは自力で治せる?皮膚科治療やケア方法まとめ!

で詳しくご紹介しています。

 

  

ニキビ跡のクレーターは自分で消すことができる?

ニキビ跡のクレーター

ニキビ跡のクレーターを自力で消すのはとても難しいことです。

 

普通に生活し、通常のスキンケアをしているだけでは消すことは不可能です。

 

つまり、クレーターを自然治癒で治すことはできません。

 

ではクレーターを消すことはできないのか?については、スキンケアを見直したり、正しい治療をすれば消したり目立たなくすることができます。

 

クレーターを消すには「皮膚科やクリニックで治す」「自分のスキンケアで治す」という方法があります。

 

後ほどそれぞれについて詳しくご紹介します。

 

 

ニキビ跡のクレーターを自分で消すのが難しいのはなぜ?

ニキビ跡のクレーターを自分で消すのが難しい理由は「肌のターンオーバーで生まれ変わらない深い部分まで傷ついている」からです。

 

通常、人の肌は28日ほどで新しい肌が再生されるターンオーバーが行われています。

 

しかし、非常に深いニキビ跡やクレーターはこのターンオーバーだけで完全に治すことは不可能です。

 

クレーターができてしまう原因は、炎症を伴う大きなニキビにより皮膚組織が破壊されて真皮層や皮下組織が傷つくためです。

 

つまり、皮膚の再生をするためのコラーゲン組織が破壊され、凹んだ肌がそのままになってしまうのです。

 

そのため、ニキビ跡を消すには皮膚科での治療をするか、ニキビ跡専用のスキンケアを使うことが必要になります。

 

 

ニキビ跡のクレーターを皮膚科やクリニックで消す・治す方法

ニキビ跡クレーター皮膚科

 

皮膚科やクリニックでニキビ跡のクレーターを消す方法についてご紹介します。

 

皮膚科ではニキビ跡の状態に合わせて専門的な治療を行ってくれる反面、保険が適用外になるため治療費が高額になります。

 

私がクリニックで行ってきたニキビ跡のクレーターを消す代表的な治療メニューについて、効果と料金をご紹介します。

 

フラクショナルレーザー 

【効果】

非常に効果があった

【料金相場】

1回 3万〜5万円

【治療詳細】

レーザーを当てることで肌に小さい穴を空けて、肌のターンオーバーとコラーゲンの再生をする治療です。

 

数日すると、レーザーを当てた肌が細かいカサブタのようになり、それが剥がれるため新しい肌が出てきます。

 

効果を実感するには5回ほどの治療は必要になります。

 

私が行ったクレーター治療の中でも最も効果を感じた1つです。

 

ダーマローラー 

【効果】

あまり効果が無かった

【料金相場】

1回 3万〜10万円

【治療詳細】

細い針がついたローラーを肌で転がし、肌のターンオーバーを促す治療です。

 

治療の仕組みはフラクショナルレーザーと似ていますが、ダーマローラーは施術しているときに非常に激痛があります。

 

その割に私はほとんど効果を実感できませんでした。

 

深いクレーターのニキビ跡にはあまり効果が無いのかもしれません。

 

成長因子・コラーゲン注射

【効果】

非常に効果があった

【料金相場】

1回 3万〜6万円

【治療詳細】

成長因子やコラーゲンをクレーターとなっている肌の凹みに直接注入することで、肌の凹みを盛り上げて平らにする治療です。

 

成長因子は長期的に自分の肌の再生能力を高める方法で、コラーゲンは短期的に肌を平らにすることに優れています。

 

3〜4回でも効果を実感できます。

 

フラクショナルレーザーと同じく、クレーターを消す効果を感じた治療方法です。

 

ケミカルピーリング

【効果】

ほぼ効果が無かった

【料金相場】

1回 1万〜3万円

【治療詳細】

皮膚表面の古い角質や皮脂を除去することでターンオーバーを促す治療です。

 

赤みのニキビ跡やニキビ治療にも効果があるとされています。

 

しかし、クレーターにはほとんど効果がありません。

 

あくまで肌表面のクリーニングをするというイメージなので、深く凹んだニキビ跡は改善が難しいです。

 

皮膚科やクリニックで安く治療を受ける方法

皮膚科やクリニックでの治療についてご紹介しました。

 

しかし、皮膚科やクリニックでのニキビ跡治療は保険の適用外となるため非常に高額です。

 

私もボーナスや貯金を切り崩して泣く泣く治療をした過去があります。

 

しかし、クリニックでの治療を安く受ける方法があります。

それは「治療モニター」です。

 

治療モニターとは治療前後の写真を撮る代わりに、通常料金の30%〜70%OFFで治療を受けられる場合があります。

 

もちろん、撮った写真がそのクリニックのサンプルとして公開されてしまう可能性はありますが、それだけで料金が大幅に安くなるなら使わない手はないと思います。

 

もし検討してもいいなと思う場合は、クリニックに行ったときにモニター治療ができるか聞いてみましょう。

 

ニキビ跡のクレーターを自分で消す4つの方法

皮膚科やクリニックは高額で、治療を受けられない・・という方もいるでしょう。

 

そういった場合は、自分でニキビ跡のクレーターを消す方法をご紹介するので試してみてください。

 

私が2年間ニキビ跡のクレーターを消すために色々と試した結果、この4つの方法が最も効果があることがわかりました。

 

クリニックで治療するよりも少し時間はかかりますが、正しいスキンケアや対策をすれば必ずニキビ跡のクレーターを改善することが可能です。

 

食生活を改善する

基本的な生活習慣を見直すことはとても重要です。

 

特にニキビ跡に効果のある栄養素を摂取することで肌のターンオーバーを促したりコラーゲンを生成することができます。

 

ニキビ跡のクレーターを消すにはビタミン類や亜鉛、コラーゲンなどが効果的とされています。

 

睡眠をしっかり取る

肌のターンオーバーやコラーゲン生成に必要な成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されます。

 

ノンレム睡眠と呼ばれる入眠後の3〜4時間は肌を回復させる成長ホルモンが分泌されるため、しっかりと睡眠を取りましょう。

 

質の高い睡眠をとるには睡眠前に入浴するなど、身体を温めるのが非常に効果的です。

 

ニキビ跡に効くサプリを飲む

普段の食生活だけでは摂取しづらい栄養素をとることが出来ます。

クレーターの凸凹肌を治すにはターンオーバーの働きがある栄養素をとることが大切です。

 

ビタミン、コラーゲン、亜鉛、鉄分などニキビ跡のクレーターを治すために効果的な成分を摂取すると良いでしょう。

 

おすすめサプリの詳細は【ニキビ跡に効くおすすめの市販サプリ8選】赤み・クレーターを治す栄養素と効果でご紹介しています。

 

スキンケアをニキビ跡専用に変える

ニキビ跡のクレーターに効果があると言われるスキンケア商品に変えました。

 

正直、私は今まで何十本というスキンケア商品を試してきてほとんどクレーターには効果が無かったんですが、2つだけ効果を実感できた商品がありました。

 

それが「ベルブラン」と「リプロスキン」です。

 

この2つはニキビ跡専用の化粧水ですが、騙されたと思って使ってみたところ、赤みが薄くなったり肌がふっくらしてニキビ跡のクレーターが目立たなくなりました。

 

目に見える効果を実感したのは、使い始めてから2ヶ月くらいでした。

 

 

個人的には、

ベルブラン ➡︎ リプロスキンで浸透しやすい肌を作った後に染み込ませる

リプロスキン ➡︎ ベルブランの前に使って、下地を作る 

というイメージです。

 

もちろん、2つともニキビ跡全体に効果がありますが私は上記のように使い分けることでニキビ跡を目立たなくすることが出来ました。

 

実際、値段は決して安くないですが試す価値があると思います。

 

 

リプロスキンについては、

リプロスキンの効果は嘘?3ヶ月使った本音レビュー(写真付)と口コミ・評判!

で詳しくご紹介しています。

 

 

 

ベルブラン

  

ベルブラン公式サイト>>

 

【商品名】ベルブラン

【価格】初回1,980円(通常7,980円)

【保証】60日間の全額返金可能

【効果】ニキビ跡のクレーター、赤みを改善

【成分】

◎お肌への浸透力が高い、工場オリジナル”ナノ化"成分「油溶性甘草エキス」

◎美白成分トラネキサム酸は、ビタミンC誘導体よりも肌に低刺激

◎ニキビ跡を「ふっくらもちもち」に仕上げる美容成分

(カモミラエキス・水溶性コラーゲン・コラーゲンを増殖するスターフルーツ葉エキス)

◎トリプルヒアルロン酸でニキビ跡を徹底保湿

(ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸)

 

 

 

リプロスキン

 

リプロスキン公式サイト>>

 

【商品名】リプロスキン

【価格】初回2,240円(通常4,980円)

【保証】60日間の全額返金可能

【効果】ニキビ跡のクレーター、赤みを改善

【成分】

◎ ニキビ炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム。

◎ 新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバー機能を整えるプラセンタエキス。

◎ 保湿+美白に効果的な18種類の天然由来成分。

  

 

【参考記事】

リプロスキンの効果は嘘?3ヶ月使った本音レビュー(写真付)と口コミ・評判

www.nikibichannel.com

 

 

ニキビ跡のクレーターを皮膚科と自分で治すのはどちらが良いのか?

今回はニキビ跡のクレーターを消す方法について「皮膚科やクリニックで消す方法」と「自分で消す方法」をご紹介しました。

 

どちらで治すのが良いのか?で悩まれる方も多いと思いますが、私がおすすめしたいのはまずは自分で消す方法をやりきってから皮膚科の治療を受けることです。

 

その理由は、皮膚科やクリニックの治療費は数十万円は確実にかかりますし、それでもクレーターが治らない可能性もあります。

 

私の場合は、30万を払ってダーマローラーやピーリングというニキビ跡治療を受けましたが、ほとんど効果を実感できませんでした。

正直30万をドブに捨てたみたいなものです。

 

最初からニキビ跡専用のスキンケアを試しておけばよかったと何回も後悔しました。

 

なので、皆さんも自分の肌状態を見極めつつもまずは食生活や睡眠、スキンケアなどを見直して、自分でニキビ跡のクレーターを消す方法を試してみてください。